アメリカの移民の多い地域での暮らし

色々な人種が暮らすアメリカでは、特に移民が多い地域では難しい問題が残っています。でも、英語が初心者レベルで留学した私は逆にそのような場所だからこそ過ごしやすかったなとも思うのです。
もし周りが生粋のアメリカ人だかけだったら、思い切り日本人顔の私はどうしても目立ってしまうでしょう。しかし、色々な国籍の人たちが集まる地域なら、アメリカ人だってそれに慣れています。人数も多いので、道で見かけてもだからどうとは思わないはずです。そのため、接し方も誰に対しても同じですし、外国人だからと言って易しい英語を使うわけでもありません。もし留学先で自分は外国人で、英語のネイティブではないのだから優しくしてもらえるだろうと思っているなら、あまり期待しない方が良いかもしれません。
地域ではなく学校の場合は留学生に配慮するところもありますが、もとから留学生が多いのであれば特別扱いはしないところも多いです。こればっかりは行ってみなければわからないのが、学校の難しいところですね。