アメリカで今最も話題の高級車

サンフランシスコの語学学校で留学して分かりました。アメリカといえば、車社会ですから、車はみんなが持っているものです。
早ければ、車の免許がとれる16歳になった瞬間から、子供に車を与える親だって少なくありません(それによって、親が学校の送り迎えをしないで済むようになるのと、友達の家に遊びに行く際の送り迎えもしなくてよくなる)。

 

そんなアメリカでは、比較的色々な国の車が走っています。
日本の、トヨタ、ホンダや日産は当然のことながら毎日のように、いや、毎秒目にしますが、アメリカのメーカーである、GMCやクライスラーにフォードなどもありますし、イタリアのフィアットやポルシェ、ドイツのベンツやBMWだって当然のごとく目にします。
ですが、最近よく見るなという車メーカーが、テスラです。

 

テスラは、日本にも上陸を果たしている車で、完全なエレクトリックカーとして、すごい記録を出しているサンフランシスコのシリコンバレー生まれのメーカーです。

ちなみに、今は、日本のパナソニックがこのメーカーのエンジンなどの製造に携わっています。

日本にもあるメーカーではあっても、とにかく高くて買えないという人が多いでしょうから、街中で見ることも少ないはずです。

アメリカでもそんな感じだったのですが、最近では、値段もちょっとだけ下がってきて、購入する人が増えてきました。

ガソリンがいらない、さらに、普通のハイブリッドで感じる、加速の遅さを感じることがない、快適な車は、1000万円超えの値段で売られ始めました。
フル充電で最大500km以上も走るエレクトリックカーというのは今までありませんでしたし、このフル充電にも、1時間かからないという、買い物の途中でリチャージできる手軽さが、魅力的です。

内装も広々としていて、とにかく乗り心地抜群、もちろん気分はリッチな気持ちにしてくれるテスラの車は、今アメリカでも人気で、どんどん見る回数が増えてきている高級車です。
そのシンプルな外装も、今の時代を反映するスタイルとなっています。

PR|貯蓄内職 アルバイト英語上達の秘訣家計見直しクラブGetMoney英語上達の秘訣お家の見直ししま専科クレジットカードの即日発行じゃけん生命保険の選び方SEOアクセスアップ相互リンク集JALカード健康マニアによる無病ライフ心の童話アフィリエイト相互リンク童話初値予想生命保険の口コミ.COM